自分で考えたプランを実行に移し、目標達成を実現できる魅力

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

イマジカデジタルスケープ2018年度新卒採用 先輩社員インタビュー 古谷の仕事風景1

キャリアプロデュース部 ビジュアル&ITソリューショングループ  S.F

2015年入社。人材コンサルティング営業


人材採用・育成のニーズが高いWeb業界を担当

インターネット関連企業を中心とするWeb業界のクライアントに対し、人材派遣、人材紹介、教育研修、人材採用などのサービスを提供しています。Web業界では、スマートフォンやタブレット等の普及によりコンテンツのボリュームが急激に増え、デザイン、プランニング等の人材ニーズが高まっています。そのような市場環境の中で、クリエイターの良きパートナーになれるよう日々努力を続けています。

イマジカデジタルスケープ2017年度新卒採用 先輩社員インタビュー 古谷の仕事風景2

 

求職者からもクライアントからも満足してもらえる、それを励みに

営業的な観点でいうと、派遣の仕事を探している人が就業決定したり、人材紹介なら、内定をもらってその会社に入社が決定したり、という瞬間は非常にやりがいを感じますね。求職者の方から「よかった」と思われる部分なので、それを目標にして、日々頑張っています。

イマジカデジタルスケープ2017年度新卒採用 先輩社員インタビュー 古谷の仕事風景3

 

自分のやり方や考え方を尊重してもらえる風土

普段から非常に自由にやれてる感じがありますね。もちろん、営業目標はありますけれども、それを達成するまでのプロセスは、けっこう自分の思うようにやれているという実感はあります。自分で考えたプランを実行に移して、それが思い通りにうまくいって目標に到達。というストーリーを実現できるのが魅力です。

イマジカデジタルスケープ2017年度新卒採用 先輩社員インタビュー 古谷の仕事風景4

 

責任は大きいが、その分やりがいも大きい

人間として考えれば、普通、転職というのはけっこう大きなストレスでもあり、人によっては人生の転機になるような一大事かなと思うんですけれども、そこに携われるということにやりがいを感じます。それはある意味プレッシャーでもありますし、責任もとても重いんですが、その分、大きなやりがいを持てる部分かなと思います。

ページのトップへ戻る